医薬品やサプリメントには、飲み合わせの悪いものってありますよね。

一緒に飲むと効果が半減したり、副作用が出るものも(*_*)

トリプルビーは、そんな飲み合わせが悪いものがあるのでしょうか?

気になる飲み合わせについてリサーチしました!

トリプルビーの飲み合わせは大丈夫?


美容効果やダイエット効果が高いトリプルビー。

飲み合わせが悪いものはあるのでしょうか?

血圧を抑える薬とグレープフルーツジュースを一緒に摂ると、副作用がおきるというのは有名ですよね。

そんな飲み合わせについて調べてみましたが、いまのところは飲み合わせの悪いものは見つかっていません。

そもそも薬ではなく栄養機能食品なので、基本的に飲み合わせの問題はないです!

薬を服用していて心配な場合は、かかりつけのお医者様か薬剤師に相談してみてくださいね♡

ただトリプルビーには、クレアチンが配合されています。

筋肉維持や筋肉向上の効果をもつクレアチンですが、酸に弱いという弱点を持っています。

オレンジジュースなど、柑橘系のジュースで飲むのは避けましょう

またコーヒーと一緒に飲むことも避けたほうがよいとされています。

コーヒーに含まれるカフェインは、クレアチンの効果を弱めます

トリプルビーは、そのまま飲めますが、一緒に飲むなら水が一番ですね!

飲み合わせ①アルコール(お酒)との飲み合わせは?


トレーニングや運動後のアルコールって美味しいですよね。

アルコールとの飲み合わせはどうなのでしょうか。

トリプルビーを飲んでから、または飲んだ後にアルコールを飲んでも大丈夫なのか、気になりますよね。

結論から言うと、極力アルコールは控えましょう

アルコールを飲んでもその効果がなくなるわけではないです

しかし、飲酒によるアルコール代謝が、筋肉発達の大きな妨げとなってしまう場合も。

お酒を飲むと、消化器官でアルコールを代謝する際に、大量のアミノ酸が使用されます。

アミノ酸が不足している場合、筋肉を分解し、新たなアミノ酸を生み出そうとするんです。

せっかくついた筋肉が、アルコールで分解される可能性があるということですよね!

痩せたいなら、アルコールは控えましょう♡

飲み合わせ②ピルとの飲み合わせは?


生理痛や生理不順などの治療にも使われているピル。

女性ホルモンの急激な変化によって、自律神経が乱れて起こる生理前症候群(PMS)も緩和されるので、利用している女性は多いのではないでしょうか。

そんなピルとの飲み合わせは、どうなのでしょうか。

調べてみると、ピルの効果を下げる薬やサプリメントはあるようです。

しかし公式サイトにも記載されていますが、基本的にピルとの飲み合わせは問題なしです◎

その他に持病がある場合や健康状態が不安な場合は、担当医師や薬剤師に確認してから摂取してくださいね!

飲み合わせ③プロテインと併用しても大丈夫?

「HMBはプロテインの〇〇杯分の効果!」などの広告が良くありますよね。

HMBを飲めば、プロテインはいらないと思われがちですが、そんなことはありません

そもそもプロテインとは、牛乳や大豆が原材料で、筋肉となる材料です。

一方、HMBは、必須アミノ酸の中のロイシンのみに特化して凝縮したのものです。

プロテインはタンパク質の摂取を目的としているのに対し、HMBは必須アミノ酸の中のロイシンの摂取を目的としています。

プロテインが筋肉の材料で、HMBは筋肉の合成を助けるものなので、成分も目的も全く違う代物なんです!

トリプルビープロテインとHMBを併用して使うと、一層効果がアップしますよ♡